お子さんと楽しめるスキー場の設備

小さな子供連れにあるとうれしいゲレンデの施設

>

お子さんをスキー好きにしたいのなら「スキースクール」

「スキー・スノーボードスクール」

親御さんの中には「スキーもスノーボードも自分で子供に教えるから、スクールは必要ない」と考えている方が多いと思います。
ですが、もしあなたがスキーもスノーボードも大人になってから自分の意志で始めた場合は、同じ方法でお子さんに教えたらスキーやスノーボードが嫌いになってしまうかもしれませんよ。
子供がスキーやスノーボードを嫌いになってしまう原因は、さまざまありますが一番大きいのは「上達しなくて、嫌になってしまう事」です。
大人になって学んだ方法は子供には理解できませんし、やはり教え方というものがあります。
お子さんがスキーやスノーボードを好きになるには、スクールのプロの講師ににすぐに上達する方法を学ぶのが、最も良い方法だと言えます。

軽井沢スノーパーク

「軽井沢スノーパーク」はファミリー向けに特化したスキー場と言われ、2016年には「ミキハウス子育て総研」が認定しているファミリー向けスキー場の認定、「ウェルカムファミリーのスキー場」の認定第1号に選ばれました。
さまざまなファミリー向け施設がある中でも、特にスクールはスノーボードスクールが1つ、スキースクールが2つと力を入れているのが解ります。
スノーボードスクールでは元五輪選手が校長を務め、子供専用のボードやブーツを使い子供たちにすぐに滑れるようにコーチをしてくれます。
またスノーボード初心者が苦手にするリフトの下車は「リフト練習機」をつかって練習できます。

スキースクールは1人の指導者に4人までの体制で一人一人に丁寧にスキーを教えてくれ、たいていのお子さんは半日のレッスンでボーゲンでスラロームが出来るまでには成長するようです。


このTOPICSをシェアする